カランコエが悲しいことに2011/12/11 13:45

忙しさにかまけてベランダ放置状態だったカランコエ。
「今日はもっと寒くなるからなぁ」
と、キッチンの窓辺に鉢を移動したのは金曜の朝のこと。
夜、何気なく見ると何だか元気がない。
今まで濃い緑で、葉っぱもとても大きく元気いっぱいだったイメージが…しょぼくれた感じに。
ちょこんとお辞儀みたいに折れたような葉もあって、
「どうしたのかな?」
と不思議だった。
見ると土がカラカラ。あ、そういえば寒いから水やり控えてたっけ、とたっぷり水をやって、翌朝。

ガ~~ン!!最悪。
葉っぱが全体に萎れてしまって、色も茶色っぽく変色。
どうして?
凍えそうなベランダから室内に入れた、急激な温度変化なのだろうか?

職場の植物に詳しい人にメールしてみたら、とにかく萎れた葉を刈り込んで温かいところに置いて、とのこと。

そうだよね…萎れた葉が戻ることなんて無いんだよね、きっと。
でも、切るの、すっごく抵抗があるんですけど。

言葉の無い植物は難しい。
変わり果てた姿だけが、その苦しみを訴えてくる。
ごめんね、ごめんね…

春先、ポキッと折れてしまった葉から成長し、何気なく置いておいた鉢に根を伸ばし、ぐんぐん成長した生命力のかたまりみたいなコだ。
きっとまた、元気になってくれると信じよう。

コメント

_ ほるす ― 2011/12/11 15:54

卯乃さん はじめまして。
ほるすと申します。
ご訪問、コメントありがとうございます。
カランコエさんは強いので、復活します、大丈夫。
いただいたコメントにレスさせていただきましたので、よろしかったらご覧ください。

_ ほるす ― 2011/12/18 12:51

こんにちは♪
http://blog.goo.ne.jp/horusu_moo_moo/e/e10bb0fbea6379b397e678657a706649
うちのカランコエさんが悲しくなった時の写真を見つけましたので、ご参考までに。
でも、実はこれ、かなり復活した後の写真です。
本当に悲しかった時はもっと悲惨な状態で、可哀相過ぎて写真も撮れなかったほど・・・
それが今の1号さんになっています。

卯乃さんのカランコエさんも乗り越えてくれることを信じてます。

_ 卯乃 ― 2011/12/18 17:11

ほるすさん、お知らせありがとう!
早速見せていただきました~。
焦らず、待つ時間も楽しみたいと思います。
こちらは今朝は初積雪でした。
早くも春が待ち遠しいです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログのタイトルは?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://utekilife.asablo.jp/blog/2011/12/11/6239885/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。